rakumoワークフロー

使いやすさで選ばれる電子稟議システムです
Google Workspace と連携し、社内外の稟議・契約締結プロセスを完全に電子化
テレワーク時の「ハンコ出社ゼロ」を可能にします

ITreview Grid Award 受賞

ワークフロー 部門(8期連続) / Google Workspace 拡張機能 部門(9期連続)にてLeader受賞

G Suite連携ワークフローシステム「rakumo ワークフロー」

Google Workspace 連携のワークフローで
あらゆる決裁をスピードアップ

G Suite連携ワークフローシステム「rakumo ワークフロー」画面

rakumo ワークフローの特長とメリット

  • 社内の業務フローをデジタル化し電子承認や電子稟議を実現
  • スマートフォンやタブレットからも申請や承認が可能。場所にとらわれない電子承認や電子稟議でテレワークも滞ることなく業務を進行
  • 社内外の稟議・契約締結プロセスを完全に電子化させ、「ハンコ出社ゼロ」を可能にします
  • 急成長ベンチャーから上場企業まで、すべての企業の屋台骨を支えるワークフローです
  • Google drive との連携で、稟議や決裁に必要な書類も簡単に添付できます
  • スマホ/タブレット対応
  • 柔軟な経路設定
  • コメント機能
  • ローカルファイル添付
  • GDrive 連携
  • rakumo ケイヒ連携
  • Slack 連携
  • クラウドサイン連携

rakumo ワークフローならこんな課題を解決できます

こんなお困りありませんか?
そのお悩み解決します!
導入・設定が難しそうで、導入に躊躇してしまう…
arrow
直感的なUIで簡単に設定ができます。マニュアルもわかりやすく、サポートも無料で受けられます。
内容によって申請書の仕様が異なるため申請書の作成に時間がかかる…
arrow
用途に応じた申請書テンプレートがあり、誰でもノンプログラミングで作成できます。
申請書の内容によって承認ステップが異なりスムーズに申請書が回らない…
arrow
回覧設定や分岐設定等、内容や状況に合わせて承認ステップを柔軟に設定できます。
申請した承認依頼がどこまで進んでいるのか分からない…
arrow
一覧性のあるUIで、申請・承認の状況を可視化。コメント機能でコミュニケーションをとることもできます。
オフィスからでないと申請・承認ができない…
arrow
スマートフォンやタブレットにも対応しており、社内外どこからでも申請・承認が可能です。
承認・確認が必要な申請を見落としてしまう…
arrow
メール/Slack で通知を受け取ることができ、承認・確認の見落としを防ぎます。
大量の申請書類を保管したり、過去のデータを参照したりすることが大変…
arrow
書類の保管を電子化することで、過去のデータをいつでも検索・閲覧することができます。
人事異動や組織改編時の申請経路のメンテナンスに時間がかかる…
arrow
Google Workspace と連携しているので、 Google Workspace のユーザー・グループ情報を一括取り込み簡単に調整できます。
会社はテレワーク推奨だけど、契約書へのハンコは出社しないとできない…
arrow
電子契約サービス「クラウドサイン」と連携してるから、ハンコ出社も不要で、申請から契約締結までスピーディーに完結します。

rakumo ワークフローって?

電子稟議システムで煩わしい紙をなくしましょう! 承認・申請をスムーズに行えるよう使いやすさにこだわりました。
稟議書や決裁書だけでなく多くの業務の管理が可能です。承認の流れが一覧できるUIで、前後の経緯や稟議の進捗も一目瞭然。
スマホ、Gmail、Slack、クラウドサイン連携でさらにスピーディーに。ハンコ出社も不要です。
Google Workspace (旧 G Suite) 連携により人事異動時のメンテナンスも最小限。

申請者・承認者への通知は メール / Slack で

メール / Slack のどちらでも通知を受け取れます。Slack 通知に対応したことにより、
メールの見落としでワークフローの滞留を防ぎ、より円滑な稟議や決裁といった
様々な業務プロセスの進行をサポートします。(メール、Slackの併用可能)

「rakumo ワークフロー」はメール/Slackのどちらでも通知を受け取れます。
通知の対象
承認/確認 依頼通知(自分の承認・確認が必要な申請が回ってきたとき)
完了/差し戻し/却下 通知(自分の申請が完了したり却下されたとき)
※代理人にも通知されます (確認依頼を除く)

コミュニケーションを活性化するワークフローです

これまで一方通行だったワークフローの承認ルートにコメント機能を付加したことで、
承認の背景やコメントも記入でき、社内のコミュニケーションを活性化します。
承認の流れが一覧できるUIで、前後の経緯や稟議の進捗も一目瞭然

「rakumo ワークフロー」は社内コミュニケーションを活性化するシステム設計です。

社外との電子契約で「脱ハンコ」(クラウドサイン連携)

標準で「クラウドサイン」と機能連携しています。社外との契約締結プロセスを完全に電子化させ、
「ハンコ出社ゼロ」を可能にします。今まで以上に、申請・承認・契約締結までをスピーディーに行える環境を実現します。

クラウドサイン連携図

rakumo 製品の連携

rakumo ケイヒrakumo ワークフロー

rakumo ケイヒで作成した経費精算書が
rakumo ワークフローにシームレスに連携

連携しない場合の経費精算申請の流れ

連携しない場合の経費精算申請の流れ

連携した際のワークフロー申請の流れ

連携した際のワークフロー申請の流れ

連携した際のワークフロー申請画面(記載部分は自動)

「rakumo ケイヒ」と連携した際のワークフロー申請画面(記載部分は自動)
rakumo ワークフロー画面

経費精算書にもワークフローからコメント可能

経費精算書にも「rakumo ワークフロー」からコメント可能
コメントはケイヒのユーザー画面で確認できます。

rakumo ワークフローの便利な機能

ご利用シーンに応じて対応できます

その他の機能はこちらからお試し頂けます

rakumo ワークフロー の導入事例

「rakumo 製品」 導入企業一覧

  • rakumoの導入企業|株式会社ミクシィ
  • rakumoの導入企業|株式会社クラウドワークス
  • rakumoの導入企業|ソフトバンク株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社横浜フリエスポーツクラブ
  • rakumoの導入企業|株式会社 WOWOWプラス
  • rakumoの導入企業|株式会社一休
  • rakumoの導入企業|株式会社JALUX
  • rakumoの導入企業|損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • rakumoの導入企業|サンメディカル株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社エレファントストーン
  • rakumoの導入企業|株式会社テレビ東京ホールディングス
  • rakumoの導入企業|アーキタイプ株式会社
  • rakumoの導入企業|HENNGE株式会社
  • rakumoの導入企業|クルーズ株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社オープンハウス
  • rakumoの導入企業|沖縄国際大学
  • rakumoの導入企業|株式会社識学
  • rakumoの導入企業|株式会社メンバーズ
  • rakumoの導入企業|エステー株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社JTOWER
  • rakumoの導入企業|株式会社ガッツ・ジャパン
  • rakumoの導入企業|株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
  • rakumoの導入企業|アタラ合同会社
  • rakumoの導入企業|bravesoft株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社エイシス

rakumo ワークフローご利用料金・セットプラン

rakumo ワークフロー
月額 1 ユーザー
300
年額3600
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
rakumo Basicパック
月額 1 ユーザー
600
390
年額4,680
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
rakumo シリーズの情報共有系サービスをまとめて導入できるお得なパックです。
rakumo Suiteパック
月額 1 ユーザー
1,200
780
年額9,360
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
Google Workspace(旧 G Suite)版 rakumoシリーズ全製品をまとめて導入できるお得なパックです。
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。
※初期費用は不要です(マニュアルやサポート窓口(無料)のご利用により、お客様様ご自身で設定が可能です)。
※必要に応じて、導入支援サービスをご利用いただけます。

rakumo ワークフローに関するよくあるご質問

申請データはどれくらいの期間保存できますか?またどのような形式で出力できますか?
契約期間中であれば保管期間に制限はありません。過去申請された全ての申請書データの閲覧が可能です。
出力は、印刷(2種類のレイアウト)、CSVダウンロードが可能です。CSVダウンロード時の期間は3か月以内で指定します。ZIPダウンロードオプションを利用すると申請書類を一括で出力できます。詳しくはこちらをご覧ください。
申請書のひな型は、どう作れますか?今使っているのものをどう変える必要がありますか?
実現したい申請書がマウス操作で直感的に作成できます。テンプレートも豊富にそろえているので、テンプレートをベースに自社の申請書に合わせることで、スムーズに利用開始できます。詳しくはこちらをご覧ください。
Google Workspace(旧 G Suite) ユーザー全員分の契約が必要になりますか?
いいえ。どの rakumo 製品も 「利用するユーザー分(1ユーザー単位)」 の契約でご利用できます。例えば、Google Workspace ユーザーが100人いても、rakumo ワークフローを利用する人が50人の場合、50人分の契約で rakumo ワークフロー をご利用いただけます。
他の rakumo 製品と連携すると何が便利になりますか?
rakumo ケイヒと連携する場合 : ケイヒで作成した経費精算書の申請が、ワークフローにシームレスに連携します。
rakumo キンタイ、rakumo カレンダーと連携する場合 : キンタイからの休暇申請は、ワークフローの経路が利用され、承認後自動でカレンダー登録します。また、ケイヒ・キンタイどちらの申請も、rakumo ワークフローで統合管理されます。
他社システムとAPIでの連携は可能ですか?
はい、可能です。rakumo ワークフローAPIを用意しています。 詳細についてはお問い合わせください。

まずは無料で体験してみませんか!

rakumo ワークフロー をもっと知りたい方へ

無料トライアル

お客様の環境で実際の機能をお試しできます

無料オンラインデモ

デモサイトの共有環境で操作感をお試しできます

お役立ち資料