Google Workspace を拡張 どんな規模にも対応する
組織で使いやすいカレンダー

Google カレンダーを日本企業向けにリデザイン。
使いやすさと見やすさを実現し、生産性を大幅に向上。
\じっくり試せる/
\デモなら3分で試せる/

ITreview Grid Award 受賞

カレンダーソフト 部門にて3年連続 High Performer 受賞

より詳しいサービス紹介セミナー(30分)はこちら
※ rakumo 利用には Google Workspace が必要です

1分でわかる カレンダーでできること

rakumo カレンダーとは ?Google カレンダーを日本企業向けに
「使いやすく再デザインしたスケジュール管理ツール」

  • Google カレンダーと完全同期。Google Workspace との連携でユーザー管理、認証、セキュリティを共通利用
  • 組織ビュー表示や役職者順表示など、直感的な UI で使いやすく見やすい
  • 個人が自由にカスタムグループを作成でき、タブ切替で予定の確認がしやすい
  • 閲覧性の向上と、予定調整を効率化し、スケジュール管理が円滑に
  • 他の rakumo サービスとの連携でさらに便利に
Google カレンダー と rakumo カレンダー の同期イメージ

point1組織で見やすく使いやすい
スケジュール管理

Google カレンダーを拡張して再デザイン。社内全員のスケジュールを階層型組織で可視化します。複数人でも見やすく、グループ(部署)、設備の単位でスケジュールを個別に確認できます。もちろんスマホでの利用も可能です。

point2Google カレンダーと
rakumo カレンダーを自動同期

Google Workspace と一緒に使う rakumo なら、新たなアカウント管理を行う必要はありません。Google カレンダーと rakumo カレンダーの予定の自動同期が可能です。

point3Google Workspace 連携で
運用・管理をラクに

Google Workspace と連携し、グループ・ユーザーを一元化。他のユーザーの予定閲覧や編集権限、リソースの予約・閲覧権限など、Google 側と完全に連動されていて安心です。

point4自分専用のスケジュールリストを簡単に作成

複数人の予定を 「カスタムグループ」 として独自に登録・管理できます。プロジェクト単位など、あらかじめカスタマイズした複数人のメンバー予定を見やすく確認できます。

point5rakumo 製品間連携により
情報のハブに

他の rakumo シリーズと連携することで、交通費自動登録・休暇自動登録・予定登録から掲示板投稿、Salesforce カレンダー同期 等、様々な連携が可能になり業務効率化を促進します。

ユーザーレビュー

よりピックアップ

グループ共有のできるカレンダーツール

テレワーク業務が多くなり、顧客や社内の会議の調整などに苦労する場面があった。本ツールはまず、自分のアクセスできるカレンダーの範囲が規定できる。また会議を複数人で行う場合に、各人のスケジュールの空き時間があるかどうかが、簡単に確認できる。スケジュール調整が非常に効率的に出来る。

続きを読む
ユーザー(利用者)
ソフトウェア・SI
300-1000人未満

Google カレンダーの補完として便利

以前サイボウズカレンダーを導入していたが、Google 導入に伴い、組織で管理できるスケジュールが必要となり rakumo カレンダーを導入。特にツールも必要なくWebブラウザだけで、カレンダー表示が完結するのでPCはもちろんスマホでも便利に使用できている。予定登録の際、Google Meet のビデオ会議のリンクも...

続きを読む
IT管理者
ソフトウェア・SI
100-300人未満

複数人の予定を確認するなら、Google カレンダーよりも◎

Google カレンダーで複数人の予定を確認する際は、人数が増えれば増えるほど予定が重なりあって見えづらくなりますが、rakumo カレンダーであれば、それぞれの予定を重なること無く確認できるため、それぞれの今後の予定を確認しやすく便利です。マネージャーの方にオススメです。また種別によってラベル管理のようにも予定を管理...

続きを読む
導入決定者
専門(建設・建築)
50-100人未満

「rakumo 製品」 導入企業一覧

  • rakumoの導入企業|株式会社ミクシィ
  • rakumoの導入企業|株式会社クラウドワークス
  • rakumoの導入企業|ソフトバンク株式会社
  • rakumoの導入企業|メーカーズシャツ鎌倉株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社 WOWOWプラス
  • rakumoの導入企業|株式会社一休
  • rakumoの導入企業|日本女子体育大学
  • rakumoの導入企業|株式会社モスフードサービス
  • rakumoの導入企業|損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社アルペン
  • rakumoの導入企業|株式会社テレビ東京ホールディングス
  • rakumoの導入企業|株式会社 中日新聞社
  • rakumoの導入企業|株式会社クロス・マーケティンググループ
  • rakumoの導入企業|HENNGE株式会社
  • rakumoの導入企業|クルーズ株式会社
  • rakumoの導入企業|日本福祉大学
  • rakumoの導入企業|沖縄国際大学
  • rakumoの導入企業|エステー株式会社
  • rakumoの導入企業|ハナマルキ株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社メンバーズ
  • rakumoの導入企業|株式会社アトレ
  • rakumoの導入企業|株式会社スペースシャワーネットワーク
  • rakumoの導入企業|ニッポンレンタカーサービス株式会社
  • rakumoの導入企業|パルシステム東京
  • rakumoの導入企業|株式会社クイック
  • rakumoの導入企業|bravesoft株式会社
  • rakumoの導入企業|ライフネット生命保険株式会社
  • rakumoの導入企業|北海道科学大学
  • rakumoの導入企業|東京工芸大学

rakumo カレンダー の導入事例

rakumo カレンダーご利用料金・セットプラン

rakumo のご利用には、Google Workspace が必要です。料金詳細はこちら
rakumo Basicパック
月額 1 ユーザー
750
490
年額5,880
rakumo シリーズの情報共有系サービスをまとめて導入できるお得なパックです。
rakumo Suiteパック
月額 1 ユーザー
1,350
880
年額10,560
Google Workspace(旧 G Suite)版 rakumoシリーズ全製品をまとめて導入できるお得なパックです。
※ご利用には 「Google Workspace(有料版)」 が必要です。
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。
※初期費用は不要です(マニュアルやサポート窓口(無料)のご利用により、お客様ご自身で設定が可能です)。
※必要に応じて、導入支援サービスをご利用いただけます。

rakumo カレンダー を無料で試してみる

rakumo カレンダーに関するよくあるご質問

現在、Google Workspace は利用していませんが、無料で使える Google カレンダー を利用中です。rakumo カレンダーは無料の Google カレンダー とも連携ができるのでしょうか?
いいえ、できません。rakumo カレンダーを利用する際には、有料の Google Workspace の契約が必要になります。Google Workspace は、Google カレンダー 以外にも Gmail や Google ドライブ など、ビジネスに必要なアプリケーションが複数揃っています。詳しくは「Google Workspace とは」をご覧ください。また、「導入のご相談」も受け付けています。
rakumo カレンダーと Google カレンダーの連携について教えてください。rakumo カレンダー、Google カレンダーどちらからでも予定の入力が可能でしょうか?
rakumo カレンダーは Google カレンダーとAPI連携して表示・予定の管理をしており、どちらで予定を入力しても双方に内容が反映されます。
週の始まりは自由に設定できますか?
はい、可能です。個人単位で「土曜」、「日曜」、「月曜」、「組織の設定に従う」のいずれかを週はじめに選択できます。
アクセス権限の設定は、先に Google カレンダー上で設定を行う必要はありますか?
必要ありません。Google カレンダーでも、rakumo 管理画面からでも、どちらからでも設定が可能です。rakumo 管理画面から設定した場合は、Google カレンダーに自動でアクセス権限の設定が反映されますが、Google カレンダーで行ったアクセス権限の設定を rakumo カレンダーに反映させるためには、rakumo 管理画面から Google Workspace(旧 G Suite) 同期が必要となります。自動反映はされませんので、ご注意ください。
他のカレンダーソフト(outlook)からの予定情報のインポートはできますか? また、CSVエクスポートはできますか?
rakumo カレンダーにはデータインポート・エクスポート機能が無いため、Google カレンダーを介し、インポート・エクスポートすることになります。インポートについては、Google のヘルプページ「Google カレンダーに予定を読み込む」をご参照ください。エクスポートについては、弊社のサポートページ「予定情報をCSVファイルでダウンロードすることはできますか?」をご参照ください。
支社やグループ会社など複数の Google Workspace(旧 G Suite)ドメインがありますが、施設・設備など1つのカレンダーで共有できますか。
はい。可能です。詳しくは「複数ドメインでの設備・予定管理を一本化(オプション)」をご参照ください。
Google Workspace(旧 G Suite)ユーザー全員分の契約が必要になりますか?
いいえ。どの rakumo 製品も「利用するユーザー分(1ユーザー単位)」の契約でご利用できます。例えば、Google Workspace ユーザーが100人いても、rakumo カレンダーを利用する人が50人の場合、50人分の契約で rakumo カレンダーをご利用いただけます。
他の rakumo 製品と連携すると何が便利になりますか?
rakumo ケイヒと連携する場合 : 外出時の電車経路の検索・登録ができ、経路情報と合わせて交通費が rakumo ケイヒに精算情報として自動で登録されます。
rakumo キンタイ、rakumo ワークフローと連携する場合 : キンタイからの休暇申請は、ワークフローの承認ルートが利用され、承認後自動でカレンダーに登録されます。
rakumo ボードと連携する場合 : rakumo カレンダーで 登録した予定を、rakumo ボードの掲載したいカテゴリへの投稿が可能です。(全社会議や社内セミナー等の告知におススメ)

rakumo カレンダー を無料で試してみる