社内掲示板・ポータル「rakumo ボード」

Google Workspace (旧 G Suite)
クラウド管理の社内掲示板/ポータルを実現
一方的な情報発信から一歩進んだコミュニケーションを
社内掲示板・ポータル「rakumo ボード」

社内掲示板・ポータルで情報発信・共有が簡単に

社内ポータル・社内掲示板「rakumo ボード」画面

rakumo ボードの特長とメリット

  • シンプルで心地よい閲覧画面
  • 社内の情報伝達・コミュニケーションを促進・活性化する情報ダッシュボードアプリです
  • 一般的な掲示機能に加え、コメントやリアクション、速報など、社内コミュニケーションを活性化するための仕組みを提供します
  • 総務からのお知らせや発表、アイデア募集など、どんな使い方でも可能です
  • 既読管理
  • 回覧板
  • 速報
  • リアクション機能
  • コメント機能
  • アクセス制限
  • スマホ/タブレット対応
  • GDrive 連携
  • rakumo カレンダー連携

社内掲示板・ポータル「rakumo ボード」って?

直感的で使いやすい社内コミュニケーションツール(掲示板)です。
社内の情報共有やお知らせ、従業員同士のコミュニケーションなど、
わかりやすいインターフェースで社内情報ポータルとしてすぐに使えるようになります。

気に入った投稿には気軽にグッジョブ!

一方的になりがちな情報発信も、気軽で簡単なグッジョブ機能を活用すれば
反応したメンバーの顔が見えるポジティブなフィードバックループで
モチベーションと生産性が最大化されます

「rakumo ボード」は気になる投稿に気軽にグッジョブ!(ポストビュー:本文エリア画面) 「rakumo ボード」は気になる投稿に気軽にグッジョブ!(ポストビュー:ポストへの反応一覧画面)

rakumo 製品の連携

rakumo カレンダーrakumo ボード

カレンダーに登録する予定をボードにも投稿
情報の伝達漏れを防ぎます

rakumo カレンダーで登録した予定が・・・

rakumoボードとカレンダーを連携するとカレンダーから登録した予定をボードにも投稿できます(予定登録画面)

rakumo ボードにも投稿!

rakumoボードとカレンダーを連携するとカレンダーから登録した予定をボードにも投稿できます(ボードに自動投稿された画面)

社内掲示板・ポータル「rakumo ボード」の便利な機能

その他の機能はこちらからお試し頂けます

rakumo ボードの導入事例

「rakumo 製品」 導入企業一覧

  • rakumoの導入企業|株式会社ミクシィ
  • rakumoの導入企業|株式会社クラウドワークス
  • rakumoの導入企業|ソフトバンク株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社横浜フリエスポーツクラブ
  • rakumoの導入企業|株式会社 WOWOWプラス
  • rakumoの導入企業|株式会社一休
  • rakumoの導入企業|株式会社JALUX
  • rakumoの導入企業|損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • rakumoの導入企業|サンメディカル株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社エレファントストーン
  • rakumoの導入企業|株式会社テレビ東京ホールディングス
  • rakumoの導入企業|アーキタイプ株式会社
  • rakumoの導入企業|HENNGE株式会社
  • rakumoの導入企業|クルーズ株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社オープンハウス
  • rakumoの導入企業|沖縄国際大学
  • rakumoの導入企業|株式会社識学
  • rakumoの導入企業|株式会社メンバーズ
  • rakumoの導入企業|株式会社マーズフラッグ
  • rakumoの導入企業|株式会社ガッツ・ジャパン
  • rakumoの導入企業|株式会社JTOWER
  • rakumoの導入企業|株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
  • rakumoの導入企業|アタラ合同会社
  • rakumoの導入企業|bravesoft株式会社
  • rakumoの導入企業|株式会社エイシス

ご利用料金

ボード
月額
150
年額
1,800/ 1ユーザー
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

rakumo ボードが含まれるお得なセットプラン

rakumo Basicパック
月額 / 1ユーザー
600
390
年額4,680
rakumo シリーズの情報共有系サービスをまとめて導入できるお得なパックです。
  • rakumo カレンダー カレンダー
  • rakumo ワークフロー ワークフロー
  • rakumo コンタクト コンタクト
  • rakumo ボード ボード
rakumo Suiteパック
月額 / 1ユーザー
1,200
780
年額9,360
Google Workspace(旧 G Suite)版 rakumoシリーズ全製品をまとめて導入できるお得なパックです。
  • rakumo カレンダー カレンダー
  • rakumo ワークフロー ワークフロー
  • rakumo コンタクト コンタクト
  • rakumo ボード ボード
  • rakumo ケイヒ ケイヒ
  • rakumo キンタイ キンタイ
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

よくあるご質問

rakumo ボードが選ばれる理由はなんですか?
rakumo ボードは、見るのも発信するのも楽しくなる社内掲示板です。誰もが使いこなすことができる心地よいインタフェースで、社内の情報共有をしやすく、コミュニケーションの活性化を促進する仕掛けを複数搭載しています。Google サイトでは実現できない機能を実装しており、すぐにはじめられるお手軽さがありながら、アクセス権のコントロールの柔軟さ、少しの工夫で様々な使い方ができることから、ご好評いただいています。
Google サイト(新・旧) と rakumo ボードの違いを教えてください?
手軽な情報発信や、インタラクティブなコミュニケーションなど、単なる情報共有ではない各種機能が rakumo ボードには搭載されています。特に新 Google サイトでは、ページごとのアクセス権限設定はできませんが、rakumo ボードではボードごとに権限設定が可能です。詳しくは、「社内掲示板として使うならどっち? rakumo ボードと Google サイト比較してみた!」の記事をご確認ください。
カテゴリとボードの違いは何ですか?階層は何階層までもつことができますか?
カテゴリーとは、ボードを表示するための区分けです。ボードは個々に分けられたテーマです。たくさんのボードがある場合にカテゴリーを作成することで、ボードリストに表示されるボードを見やすく整理することができます。
階層は、カテゴリー > サブカテゴリー > ボードの最大3階層まで設定が可能です。
ボードの公開範囲を設定することはできますか?
はい、可能です。詳しくは「それぞれのボードで閲覧権限を設定」をご覧ください。
契約済みの Google Workspace(旧 G Suite) ユーザー全員分の契約が必要になりますか?
いいえ。どの rakumo 製品も「利用するユーザー分(1ユーザー単位)」の契約でご利用できます。
例えば、Google Workspace ユーザーが100人いても、rakumo ボード を利用する人が50人の場合、50人分の契約で rakumo ボード をご利用いただけます。
Google Workspace(旧 G Suite)のアカウントを持っていない社員やアルバイトでもrakumo ボードを利用できますか?
いいえ。Google Workspace のアカウントを持っていない場合は、利用できません。
他のrakumo 製品と連携すると何が便利になりますか?
rakumo カレンダーと連携する場合: rakumo カレンダーで予定作成時に、ボードへも投稿することができます。
詳しくは「カレンダーからボードに投稿(rakumo カレンダー 連携)」をご覧ください。

rakumoをもっと知る