2200社・96万ライセンス導入のグループウェア社内掲示板 / 社内ポータルを簡単構築 rakumo ボード

Google Workspace™ をもっと便利に、もっと使いやすく

rakumo (ラクモ) とは ?

rakumo(ラクモ)シリーズは、「仕事をラクに。オモシロく。」をコンセプトに Google Workspace のユーザー情報・認証、ファイルデータ等と連携し、グループウェア機能の拡張と業務効率化を実現する Google Workspace のアドオンツール群です。
シンプルな画面ですべてのユーザーが簡単に利用できるため、ツール定着率の促進とテレワークを含むニューノーマル時代での生産性向上を図ることができます。96万ライセンス以上、2200社(2021年12月末時点)の企業に選ばれています。

rakumo ボードって ?

ITreview Grid Award 受賞

Google Workspace 拡張機能部門 / グループウェア部門 / ワークフロー部門にてLeader受賞。 勤怠管理システム部門 / チームコラボレーション部門 / カレンダーソフト部門にてHigh Performer受賞

直感的で使いやすい社内コミュニケーションツール(掲示板)です

社内の情報共有やお知らせ、従業員同士のコミュニケーションなど、わかりやすいインターフェースで、社内掲示板(BBS)・社内ポータルや企業ポータル・社内SNSとしてすぐに使えるようになります。

こんな困った ! を解決します

case1
情報共有ツールが複数あってバラバラ。見たい情報を探すのが大変
社内掲示板(BBS)・社内ポータルとして情報共有基盤を一元化

社内掲示板(BBS)・社内ポータルとして情報共有基盤を一元化

case2
従業員同士のコミュニケーションを活性化させたい
コミュニケーションが起きやすい各種仕掛けがあります

コミュニケーションが起きやすい各種仕掛けがあります!

case3
重要な情報がメールに埋もれる。タイムライン表示は情報が流される
カテゴリごとに蓄積・検索でき情報が流されない社内SNSを実現

カテゴリごとに蓄積・検索でき情報が流されない社内SNSを実現

case4
「以前の Google サイト」の機能が「新しい Google サイト」で利用できない
コメント機能や、カテゴリごとの閲覧権限などの機能をカバー

コメント機能や、カテゴリごとの閲覧権限などの大事な機能をカバー

case5
大量の情報の中から自分に必要な情報を素早くまとめて見たい
Google サイトと組み合わせることで社内ポータルを構築でき業務がスムーズに

Google サイトと組み合わせることで社内ポータルを構築でき業務がスムーズに

社内情報を一元化!
誰もが発信・閲覧・コメントしやすい

自分に必要な情報を左のリストから選択。ポップな色味とカード型インターフェース。見やすく操作に迷わず、検索も可能「自分だけの社内掲示板(BBS)・社内ポータル」が完成

rakumo ボード 社内掲示板トップ画面
  • 多彩なビジュアル表現が可能な投稿表示
  • 部署やグループ、テーマなどに分けられたタブ表示(閲覧権限設定可能)
  • 階層でカテゴライズされたボードリスト一覧表示(表示・非表示可能)
  • 未読のみ表示や各種フィルタ、検索機能により必要な情報に素早くアクセス
  • 自分にとって大事なポストにはスターのマークの付与が可能

テキストだけでなく、画像や添付ファイル(Google ドライブ連携)、HTML貼り付けなど、多彩な表現が簡単に便利な検索機能便利な検索機能、フィルタ機能もあり簡単に情報にたどり着ける

投稿画面
検索機能画面
検索機能画面

情報共有から、
コミュニケーションへ
自然に活性化する仕掛け

ポジティブ反応にはグッジョブを! コメント機能で1つの話題を深堀

  • コメントには画像添付も可能
  • コメントは履歴として残り、継続して話題を深堀り
  • コメントに対しても「グッジョブ!」を!

コミュニケーションを活性化させる手軽な高機能が満載。相手に伝わりやすい各種プッシュ & リマインド機能

投稿(ポスト)する情報単位で、メール通知や公開期間などの設定ができる。回覧機能では、誰が見たか見ないかが一目でわかる。

投稿画面
全てのユーザーの rakumo ボードの上部速報エリアに速報が表示
コメント / グッジョブ機能の設定で閲覧者はリアクションが可能

確認漏れをふせぐ、回覧ポスト機能

新しい Google サイトへの移行は
rakumo ボードとのハイブリッド活用がおススメ!

「以前の Google サイト」は2022年7月に終了予定。「新しい Google サイト」では大事な機能が2つなくなってしまいます。rakumo ボードは、その2つの機能を完全カバー。コミュニケーション系の情報発信・共有を「rakumo ボード」で、アーカイブ系の情報共有を「新しい Google サイト」と、使い分けるのがおススメです。

自分に必要な情報だけを「Google サイト」でポータル化。
大量の情報からノイズを減らし業務をスムーズに

Google サイト に rakumo ボードのガジェットを配置可能。 ログインしたユーザーが閲覧可能なボードが表示されます。 中・大規模な企業での利用にオススメです。

※ガジェットは、rakumo ボード以外のサービスでも利用可能 (rakumo カレンダー、ワークフロー、コンタクト)

Google サイトに rakumo ボードのガジェットを埋め込んだ構築例:リスト型表示 (左:全てのポスト、右:社内掲示板)

情報の統制や漏洩対策、
アカウントの権限設定も
ラクにできる

Google Workspace と連携するため、カテゴリ や ボード の 作成から、アクセス権限を柔軟にコントロール。 必要な人に必要な情報を。不要な人には存在さえ見えません。

ボード / カテゴリーの作成画面
ボード毎のアクセス権限の設定

rakumo カレンダーとの連携によりさらに効率的。
スケジュール作成と同時にボードに投稿できる

rakumo カレンダーと連携することによって、カレンダーで予定作成時にボードへも投稿することができます。部単位や会社単位の会議・イベントなどをボードでもお知らせが簡単に

数十名から数万名まで対応

rakumo ボード
ご利用料金・セットプラン

rakumo ボード
月額 1 ユーザー
150
年額1,800
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
rakumo Basicパック
月額 1 ユーザー
600
390
年額4,680
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
rakumo シリーズの情報共有系サービスをまとめて導入できるお得なパックです。
rakumo Suiteパック
月額 1 ユーザー
1,200
780
年額9,360
  • rakumo キンタイ
  • rakumo カレンダー
  • rakumo ワークフロー
  • rakumo ケイヒ
  • rakumo ボード
  • rakumo コンタクト
Google Workspace(旧 G Suite)版 rakumo シリーズ全製品をまとめて導入できるお得なパックです。

※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

※初期費用は不要です(マニュアルやサポート窓口(無料)のご利用により、お客様様ご自身で設定が可能です)。

※必要に応じて、導入支援サービスをご利用いただけます。

rakumo をお使いいただいているお客様からの声

エステー株式会社 様

エステー株式会社 様

エステー株式会社は、社内に対する DX 関連の情報発信ツールとして、従来から使用してきた Google Workspace と連携できる rakumo ボードを導入。
必要な情報を社員へ的確に伝えられるビジネス環境を構築しました。今後は段階的に社内での適用範囲を拡げ、全社員が手軽に情報共有できるツールとして、より幅広い活用を推進していく予定です。

bravesoft株式会社 様

bravesoft株式会社 様

bravesoft株式会社は、従来の自社サーバ&グループウェア環境から、 Google Workspace を中核とした情報共有基盤へと移行。
それにともなう機能拡張や UI の強化のために rakumo のサービスを採用しました。これにより、やりたいことをすぐに実現する直感的な情報共有を実現しています。

埼玉高速鉄道 株式会社 様

埼玉高速鉄道 株式会社 様

rakumo ボードは、会社にとって欠かせないツールになっています。通常の業務連絡のほか、当社線沿線の情報などを全社で共有するのに役立っています。
各部署専用のボードも作られていて、電車の乗務員が運転しているときに気が付いたことなどを情報共有したりしています。業務改善のアイデアになることも多く、大きな意味で気づきを得る使い方もできていると思います。

その他 2200 社超のお客様にご利用いただいています

  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社クラウドワークス
  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社横浜フリエスポーツクラブ
  • 株式会社 WOWOWプラス
  • 株式会社一休
  • 株式会社JALUX
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • サンメディカル株式会社
  • 株式会社エレファントストーン
  • 株式会社テレビ東京ホールディングス
  • 株式会社クロス・マーケティンググループ
  • HENNGE株式会社
  • クルーズ株式会社
  • 株式会社ブロードリーフ
  • 沖縄国際大学
  • 株式会社メンバーズ
  • ハナマルキ株式会社
  • エステー株式会社
  • 株式会社フィット
  • 株式会社ガッツ・ジャパン
  • パルシステム東京
  • 株式会社クイック
  • bravesoft株式会社
  • 株式会社ダイキアクシス
  • 東京工芸大学

無料お試しから導入までの流れ

rakumo はSaaS型サービスのためインストール等の作業は不要です。

お申込み頂いてから最短1週間でご利用可能。データ移行なしの場合は約2営業日でのご利用が可能です。

step1無料お試しの申込み
Google Workspace 利用中の方

お客様の環境ですべての機能を確認できます(30日間)

Google Workspace 未導入の方

共有環境で操作感を簡単に体感できます(1週間)

step2お見積もり依頼お申込み

弊社営業までお見積の依頼をお願いします。または、下記フォームからご連絡ください。

お見積書のお申込書が送付されます。申込書のご返送後、ご利用開始の手続きをします。

step3ご利用開始
  • お申込後最短3日でご利用開始いただけます。
  • 無料トライアルからお申込みいただいた場合は、そのまま本番環境にデータ移行でき、継続してご利用いただけます。
  • 充実のサポートで安心してご利用ください。