スケジューラーと連携する交通費精算rakumoケイヒ

03-5948-6073(受付時間 10:00~19:00) 無料でrakumoをお試し!

スケジューラーと連携する交通費精算経費精算の手間と時間を削減して業務生産性を向上

社員が経費精算を出してくれない、締め切りが守られない、申請された交通費がいい加減・・・そんな悩みはありませんか?毎月の経費申請に時間がとられてイライラしませんか?経費申請に使う時間で別の仕事ができたらいいなと思いませんか?

rakumoケイヒは、社員、経理部員、経営者みなさんの悩みを解決するクラウド型経費精算ソリューションです。経理部門の業務効率の改善、全社の生産性向上にrakumoケイヒを活用してみてください。

製品のスクリーンショット

  • rakumoケイヒの
    ご紹介

    rakumoケイヒのご紹介
  • rakumoケイヒ×rakumo
    カレンダーのご紹介

    rakumoケイヒ×rakumoカレンダーのご紹介

特集 rakumoシリーズ連携のご紹介

rakumoシリーズは、連携するとよりラクになるサービスがあります。rakumoをより快適にご利用できる連携シリーズをご紹介します。

特集1 rakumoケイヒ×rakumoワークフローで連携機能提供

rakumoケイヒとrakumoワークフローの連携で、経費精算からのワークフロー申請がシームレスになります。

rakumoケイヒ×rakumoワークフロー連携機能の提供開始 詳細はこちら
特集2 rakumoカレンダー×rakumoケイヒ 連携させて more raku!

rakumoカレンダーから外出先の経路を選んで登録すると、予定の前後へ、自動的に移動時間も含めて予定登録できる『経路設定de予定前後をブロック機能』地味に困る小さな悩みもこれで解決!

rakumoカレンダーと連携させることで真価を発揮!more raku! 詳細はこちら
特集3 rakumoカレンダー×rakumoケイヒ 連携させて more raku!

ご存知でしたか?SuicaやPASMO(FeliCaカード)等を用いた交通費精算ソリューションよりも、rakumoケイヒの方が結果的にはラクなことを…

rakumoケイヒの活用ソリューション!more raku!
ご存知でしたか?Suica(FeliCa)よりも実は結果的にラクなんです! 詳細はこちら
特集4 rakumoケイヒと会計システム連携

今まで時間のかかっていた集計・仕分け・手入力作業をrakumoケイヒで改善! rakumoケイヒは仕訳・データ出力機能によりCSVファイルを生成する事ができるため会計システムの要件に応じて出力する事ができ、作業負担を軽減できます。

CSVファイルを生成できるから、手間のかかる手入力不要でラク!

rakumoケイヒの特徴

特徴1 運賃・乗換え情報との連携で素早く交通費精算

経費精算画面から、運賃・乗換情報を呼び出し、簡単に交通費計算。
定期区間は自動控除されます。
※運賃、乗換情報は「NAVITIME」(運営元:株式会社ナビタイムジャパン)が提供する情報を
 利用しています。

運賃・乗換え情報との連携で素早く交通費精算
特徴2 rakumoカレンダーとの連携で、スケジュールから交通費を自動計算

rakumoカレンダーの予定に登録した乗換情報が交通費として自動的に反映されます。
日常の移動情報がそのまま経費申請に反映されますので、月末慌てる必要はありません。
※カレンダー連携機能の使用にはrakumoケイヒとrakumoカレンダー双方の契約が必要です。

rakumoカレンダーとの連携で、スケジュールから交通費を自動計算
特徴3 100%クラウド。面倒なシステム運用は不要

G Suite ™(旧:Google Apps ™)アドオンツールのrakumoは、面倒なシステム運用や保守は不要。
もちろん、初期費用はかかりません。

rakumoケイヒ導入のメリット

経営者のメリット

rakumoケイヒは、従業員の経費申請・処理の手間を大幅に削減します。
直接部門であればより重要な業務に費やす時間の増加、間接部門であれば業務量の削減により、
会社の生産性向上に寄与します。

経理部門のメリット

rakumoケイヒは、入力作業の効率や情報の正確性を向上し、経理部門の集計・仕分け作業が大幅に効率化されます。

一般社員のメリット

rakumoケイヒは、申請作業の手間と実現を大幅に削減します。
もう交通費計算に悩まされることはありません。

主な機能

申請者機能
経費入力・申請
あらかじめ登録された費目にもとづいて経費を入力・申請をすることができます。
交通費入力支援
交通費の検索サービスを利用して鉄道、地下鉄の交通費を経費として入力することができます。
rakumoカレンダー
乗換連携
(rakumoカレンダーご契約のお客様のみ)
rakumoのカレンダーの予定管理画面で登録された乗換情報を元に、自動的に交通費精算データが作成されます。
データ複製
過去に登録した経費情報を複製して新たな経費を入力することができます。
PDF 印刷
申請書をPDF変換し、印刷することができます。
GoogleDrive保存
申請書をPDF変換し、GoogleDriveへ保存することができます。
GoogleDriveへ保管した申請書(PDF)はrakumoワークフロー経由で承認処理を行うことができます。 (rakumoワークフローご契約のお客様のみ)

 

管理者機能
精算書確認・修正
社員が申請した経費データの確認・修正を行うことができます。
費目管理
経費申請時に一般社員が入力する費目の登録・修正をします。
勘定科目・補助科目管理
あらかじめ費目ごとに勘定科目、補助科目を設定することができます。
通勤経路設定
利用者毎に定期区間を設定しますと、定期区間の交通費を申請された経費から除外することができます。
仕訳データ出力
申請データをCSV,TSV形式でデータで出力することができます。
データ形式設定
お使いの会計システムの仕様にあわせ、データ出力項目を設定することができます。
締日設定
月締め、週締めなどの経費精算業務の基準日の設定がおこなうことができます。
税率設定
消費税率の設定を行うことができます。

 

価格

1アカウント 300円(税抜き) / 月

※ただし、ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

推奨動作環境

ウェブブラウザ

  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer 11
  • Firefox 最新版
  • Chrome 最新版
  • Safari 最新版

※rakumoをご利用頂くにはG Suite ™(旧:Google Apps ™)が必要になります。
→G Suite ™(旧:Google Apps ™)のご導入、お見積は、お問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。

まずはお気軽にトライアルまたはオンラインデモをお試しください。

無料トライアルを申し込み
rakumoお得なパッケージプランの詳細はこちら
rakumoワークフローの詳細はこちら rakumoタイムレコーダーの詳細はこちら
上に戻る