電子帳簿保存法に対応

電子帳簿保存法に対応。
rakumoケイヒ「電子帳簿保存法対応オプション」

電子帳簿保存法とは、国税関係帳簿書類の全部又は一部を電子データによって保存することを認めた法律です。紙の書類を電子化(スマホやスキャナ等)することで、紙の代わりにデータを原本として保存することができます。
rakumo ケイヒ「電子帳簿保存法対応オプション」は、領収書の電子保存(jpg形式)に対応したオプション製品です。

電子帳簿保存法の主なメリット
  • スマホ撮影で申請が可能。場所を選ばず経費申請ができる。(申請はrakumo ケイヒのPC画面から)
  • 糊付けの領収書が不要。
  • 紙の領収書との突合せがなくなり、パソコン上で承認業務が完結。
  • 領収書の保管作業・保管場所の確保・倉庫への輸送コストの大幅な軽減。(検査後破棄可能)
  • 経費精算にかかる時間を削減。煩雑な作業や人件費の削減に寄与。
  • 領収書をスキャン・撮影

  • arrow
  • rakumo ケイヒ
    にアップロード
    arrow タイムスタンプ
    自動付与
    rakumo ワークフローで申請 arrow 画面で承認、
    検索、一括検証
  • arrow
  • 申請者

    定期検査後、原本を破棄

「電子帳簿保存法対応オプション」の特長

特長1タイムスタンプ付与機能

書類をアップロードした際に自動でタイムスタンプを付与

特長2一括検証機能

経費担当者は、経費に添付された領収書について、タイムスタンプの一括検証が可能

特長3検索・絞込み機能

経費精算書および経費について、検索・絞込みができる(名前、部署、期間、内容・目的、金額、状態 等)

特長4rakumoワークフローとの連携

経費精算時の承認に当たっては、rakumo ワークフローを利用(別途契約が必要)。
承認経路は組織ごとに自由に設定することができ、経理承認ステップを容易に組み込めます。
上長は、経費申請精算書に添付されている領収書の一覧を確認できます。

(注意)※rakumo ケイヒ「電子帳簿保存法対応オプション」は領収書の電子保存(jpg形式)のみを対象としてます。

rakumo ケイヒの「領収書添付機能」(標準機能)

(要 ローカルファイル添付オプション)

画面上で、原本・申請内容を並べて確認。突き合わせ作業を大幅に軽減。視認性が高まり、承認ミスの防止に寄与。経理担当者の負担を軽減します 。

※領収書添付機能には、タイムスタンプ付与機能はありません。

※領収書添付機能を有効にする場合は、弊社までお問合せください。

  • 申請者

    申請者

    領収書をスキャン・スマホなどで撮影後、rakumoケイヒ画面上で添付。

  • arrow
  • 申請者

    上長

    申請内容(日付・内容・金額)と領収書を突き合わせて、内容確認後、承認。(要rakumoワークフロー)

  • arrow
  • 申請者

    経理担当者

    申請内容と原本を確認し、支払い処理へ。(原本をファイリングし保管(基本7年間))

電子帳簿保存法対応オプション、領収書添付機能
ご利用にあたっての必要製品の関係性

「電子帳簿保存法対応オプション」利用時の追加契約が必要なライセンス表
現在の契約状況 rakumo ケイヒ rakumo ワークフロー rakumo ケイヒ&ワークフロー rakumo ケイヒ&ワークフロー&ローカルファイル添付オプション
rakumo ケイヒ  –  必要  –   – 
rakumo ワークフロー 必要  –   –   – 
電子帳簿保存法オプション 必要 必要 必要 必要
ローカルファイル添付オプション 必要 必要 必要  – 
「領収書添付機能」利用時の追加契約が必要なライセンス表
現在の契約状況 rakumo ケイヒ rakumo ワークフロー rakumo ケイヒ&ワークフロー rakumo ケイヒ&ワークフロー&ローカルファイル添付オプション
rakumo ケイヒ  –  必要  –   – 
ローカルファイル添付オプション 必要 必要 必要  – 

まずは無料で体験してみませんか!

rakumo ケイヒ をもっと知りたい方へ

無料トライアル

お客様の環境で実際の機能をお試しできます

無料オンラインデモ

デモサイトの共有環境で操作感をお試しできます

お役立ち資料