rakumo カレンダーの便利な機能一覧

日/週/月でそれぞれUIを最適化日/週/月でそれぞれUIを最適化

見やすい形で適時切り替え

個人単位でのスケジュールを見たい場合は、「月表示」か「週表示」で、複数人や複数設備を合わせた見たい場合は、「週表示」か「日表示」で閲覧が可能です。

月表示

  • 1ヵ月の予定を簡単把握
  • 予定の種類ごとにアイコン表示
  • 全予定が確認可能(Googleカレンダーは省略表示)

週表示

  • 1週間の予定を簡単把握
  • グループ(部署)、設備の予定を一覧表示
  • 週の開始日(当日、月曜、日曜)も指定可能

日表示

  • 予定を帯状に表示
  • 予定の種類ごとに色分け表示
  • 表示時間帯の指定も可能
rakumo カレンダー(月表示)
月表示
rakumo カレンダー(週表示)
週表示
rakumo カレンダー(日表示)
日表示

「カスタムグループ表示」で見たい人のカレンダーだけを選択表示「カスタムグループ表示」で見たい人のカレンダーだけを選択表示

選択したメンバーのスケジュールは、タブ固定ですぐに確認

他部署にまたがったメンバーや、プロジェクトメンバーなど、いつでもすぐに確認したいメンバーのスケジュールは「カスタムグループ表示」を利用しましょう。複数作成でき、タブを固定できます。また、カスタムグループ内のメンバーの表示順も自由に変更できます。Google カレンダーのように都度メンバーを選択する必要はありません。

rakumo カレンダー カスタムグループ作成画面
カスタムグループ作成画面
rakumo カレンダー カスタムグループのタブ固定
カスタムグループを作成しタブ固定

Google Meet ですぐにビデオ会議Google Meet ですぐにビデオ会議

自動でも任意でもビデオ会議の設定がいつでも

テレワークに欠かせないビデオ会議。「複数参加者あり・非終日予定」の場合、自動でビデオ会議のリンクが生成されます。それ以外でも、いつでも任意でビデオ会議の設定(チェックボックスにチェック)が可能です。モバイル版での予定作成・編集時にも Google Meet を追加できます。

rakumo カレンダービデオ会議追加のチェックボックス
PC版のビデオ会議追加のチェックボックス
rakumo カレンダー予定詳細画面からのビデオ会議追加
予定の詳細画面から、後から任意追加可能
rakumo カレンダーモバイル版でのビデオ会議追加
モバイル版の Google Meet リンク表示

組織で見やすく使いやすい組織で見やすく使いやすい

企業の階層型組織に合うように Google カレンダーを再デザイン

個人、グループ(部署)、設備の単位でスケジュールを簡単に閲覧できます。社内全員のスケジュールを組織構造で可視化します。

rakumo カレンダー 階層組織表示画面
組織階層表から予定を確認・登録・調整が可能

Google カレンダーと連携(新たなアカウント管理は不要)Google カレンダーと連携(新たなアカウント管理は不要)

rakumo カレンダー ・ Google カレンダーが連携して自動同期

どちらでスケジュールを入力しても、自動で反映されます。

週表示での違いについて

  • Google カレンダー : グループによる区分けはなく、選択した個々人のカレンダーが全て並列で表示されます。(社員数が数名を超えた段階、あるいは各自の予定が一定日時に複数以上登録された場合において、一覧表示の可読性が落ちる)
  • rakumo カレンダー : 部署やグループ毎に表示の切り替えができ、対象者のスケジュールは個別に表示されます。
【対象者・日付同一での表示の比較】
rakumo カレンダー カスタムグループ画面(週表示)
Google カレンダーの週表示画面(対象メンバー個別選択での表示)
Google カレンダー 対象メンバー個別選択(週表示)
rakumo カレンダーの週表示画面(カスタムグループ表示)

予定登録しやすく見やすいUI予定登録しやすく見やすいUI

自由に、簡単に、登録しやすい方法で

自分にあった方法で予定を登録。作成したスケジュールの日時変更は、ドラッグ&ドロップで自由に移動できます。予定種別を自由に作成でき、色分けで分かりやすく表示できます。(管理者側設定)

rakumo カレンダー トップからの予定登録
rakumo カレンダー 全画面での予定登録
全画面での予定登録
rakumo カレンダー 簡易画面での予定登録
「たたむ」の状態で予定を確認しながら登録
rakumo カレンダー たたむ状態での予定登録
簡易予定登録

直感的にできる空き時間検索直感的にできる空き時間検索

メンバーと設備の空き時間や予定を素早く確認

一度に複数メンバー・施設・設備の空き時間を同時に確認できます。スライダーを動かすと、OK「〇」、NG「△」と表示。前後の予定を見ながら時間を確定し、スケジュールに反映させます。

rakumo カレンダー 空き時間を探す画面
「空き時間を探す」機能

施設・設備を階層表示、重複排除も施設・設備を階層表示、重複排除も

階層表示からの設備選択。既に予定ありの場合はエラーメッセージを表示

施設・設備は階層をたどって選択可能。(Google カレンダーは、すべて同階層表示)また、予約登録時、既に予定が入っている場合は、「登録を続行できません」とあらかじめエラーメッセージを表示することが可能です。(Google カレンダーでは、登録時に重複してることは分かりません。)

rakumo カレンダーの施設・設備
rakumo カレンダー 設備カテゴリー選択画面
rakumo カレンダー設備カテゴリー選択画面
rakumo カレンダー 設備個別選択画面
rakumo カレンダー設備個別選択画面
rakumo カレンダー 設備重複登録時のエラー画面
重複エラー時のメッセージ
Google カレンダーの施設・設備
rakumo カレンダー 設備カテゴリー選択画面
rakumo カレンダー設備カテゴリー選択画面

アクセス権限を設定し、より使いやすくアクセス権限を設定し、より使いやすく

代理登録を可能にしたり、設備利用者を限定するなど、より便利に利用する

特定のユーザーや設備に対してアクセス権限を付与できます。通常は、ドメイン全体(ドメイン内のすべてのグループ・ユーザー)に対して「閲覧権限(全ての予定の詳細)」(=予定の登録が可能)が設定されています。Google カレンダー・rakumo カレンダーどちらでも設定でき、設定変更されると同期します。

権限の設定例

  • 【 秘書が役員の予定を代理で登録したい 】
    予定を登録する特定のグループ(例えば秘書グループ)・ユーザー(例えば社長秘書)に「予定の変更権限」の権限設定をする
  • 【 役員室や社用車を使用できる人を限定したい 】
    利用できるようにしたい特定のグループ・ユーザー(例えば役員や秘書)に「予定の変更権限」の権限設定をする。また、利用できないようにしたい特定のグループ・ユーザー(例えば一般社員)に「予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)」の権限設定をする。

※設定によっては、対象の設備自体を非表示にすることも可能です。

rakumo カレンダー アクセス権限設定管理画面
ユーザーのアクセス権限設定(管理画面)※設備も同様に設定可能

特定の人や設備に対する自分のアクセス権限特定の人や設備に対する自分のアクセス権限

自分はこの人の予定の登録ができる?閲覧だけできる?がわかる

「予定の詳細を確認したいができない」「代理登録したいができない」などは、その人や設備に対して自分がアクセス権限を持っていないからです。rakumo カレンダーでは、対象者(設備)に対してどんなアクセス権を持っているかわかりやすく表示します。

rakumo カレンダー アクセス権限の有無を表示している画面
「アクセス権限」にマウスオーバーで表示されます

モバイルでも組織で使いやすくモバイルでも組織で使いやすく

外出先からでも予定を閲覧・登録

スマートフォンからもパソコンと変わらぬ操作感でご利用頂けます。個人の予定だけでなく、組織(部署単位)や自分で設定したカスタムグループからの予定表示、施設・設備も同様に予定の閲覧・登録ができます。モバイルから Google Meet への参加も可能です。

rakumo カレンダースケジュール表示(モバイル)
組織単位でのスケジュール表示
rakumo カレンダー 閲覧時階層表示(モバイル)
rakumo カレンダー 予定登録時階層表示(モバイル)
組織単位でのスケジュール表示
rakumo カレンダー Google Meet のアイコン表示(モバイル)
rakumo カレンダー ビデオ会議に参加 のテキスト表示(モバイル)
Google Meet もモバイルから参加可能

この予定はリスケしてほしい!をスムーズにこの予定はリスケしてほしい!をスムーズに

予定を登録した管理者にすぐメールが出せる。調整をよりスムーズに

ミーティング参加希望やリスケ要請、会議室の調整などが行いやすくなるよう、登録されたスケジュールから、予定管理者(登録者)にすぐにメールを送信できます。メールの作成は、予定の詳細画面または、予定の簡易表示ツールチップから行えます。

rakumo カレンダー 簡易表示画面の予定管理者メールアイコン表示
予定の簡易表示のツールチップ
rakumo カレンダー 予定の詳細画面の予定管理者宛メール作成リンク
予定の詳細画面
rakumo カレンダー 予定管理者宛メール作成画面
メール作成画面がポップアップ

複数ドメインでの設備・予定管理を一本化(オプション)複数ドメインでの設備・予定管理を一本化(オプション)

会議室をグループ会社で共有利用。予約の開始日や期間の設定も可能です

ドメインごとに G Suite を契約している場合に、rakumo カレンダーで rakumo 設備を共有して利用できます。例えば、A 社の rakumo カレンダーで作成した rakumo 設備を、B 社の rakumo カレンダーに共有して、A 社と B 社がこの rakumo 設備を一緒に利用できます。予約開始日、最大利用期間、有効期間開始日など各設備ごとに制限事項の詳細な設定も可能です。

※ご利用には rakumo 設備予約オプション が必要です。

設定例

  • 会議室の予約をするために、利用日よりも最低1週間以上前に設備予約を必要とする制限をかけたい
  • 会議室に対して、ユーザーが 3 ヶ月より後の予定を登録することを制限したい
  • 休憩室の利用時間帯を、1 日のうち 11 時 30 分~13時 30 分と 18 時から 19 時 30 分までに制限したい
  • プロジェクターの利用時間を 1 回 2 時間までに制限をしたい
  • 今月社用車を新規に購入したが、来月の 9月 1 日から社用車の利用を可能にしたい
  • 会議室などの予定登録の有効期限を 8 月 14 日までに設定をしたい
  • 夏の期間(7 月 1 日~9 月 15 日)だけ会社の保養所の 予約を受け付けたい
rakumo カレンダー 複数ドメインでの設備共有利用イメージ

実は便利な「予定登録日時」表示実は便利な「予定登録日時」表示

Google カレンダーではわからない「予定を登録した日時」がわかる

Google カレンダーでは予定が登録された日時はわかりませんが、rakumo カレンダーなら登録日時・更新日時がわかります。

例えば、こんなことはありませんか?

  • 打合せの予定を入れようとしたら、対象メンバーがその日は休暇になっている!できればその日で予定したいが、突然の休みなのか前々から計画していた休みなのか、登録日時を見て調整の交渉をしてみるかどうかを考える。
  • 予定を入れようとしたら、気づかないうちに既に別の予定が他の人から入れられていた!突然の予定なのか、前々からの予定なのかを確認して、内容の重要度を加味して、調整の交渉の仕方を変える。
rakumo カレンダー 予定の詳細画面の登録日時と更新日時表示
予定の詳細画面の右上に「予定登録・更新日時」が表示されます

様々なカレンダー印刷が可能様々なカレンダー印刷が可能

リスト型、カレンダー型、予定詳細 の3種類の印刷が可能

rakumoカレンダーの印刷機能では、3種類の印刷パターンを選べます。ご利用用途に応じお好みのパターンをご利用いただけます。

交通費を自動で登録、移動時間分の前後もブロック(rakumo ケイヒ 連携)交通費を自動で登録、移動時間分の前後もブロック(rakumo ケイヒ 連携)

移動時の経路登録はNAVITIMEと連携。交通費を自動で登録し、移動時間分も反映

外出時の目的地の登録と同時に交通費も自動計算。rakumo ケイヒに精算情報として自動で登録されます。また、経路登録すると、電車の移動時間の前後を薄色でブロック表示します。

※別製品の rakumo ケイヒ が必要です。

rakumo ケイヒへの反映
rakumo ケイヒへの交通費自動登録画面
rakumo カレンダーへの反映
rakumo カレンダー 移動前後時間の自動ブロック表示

自動で休暇登録(rakumo キンタイ 連携)自動で休暇登録(rakumo キンタイ 連携)

rakumo キンタイからの休暇申請が承認されると、「休暇」の予定がカレンダーに自動登録

rakumo キンタイからPC・スマートフォンで休暇申請をした場合、承認後は自動でrakumo カレンダーに休暇の登録がされます。改めてカレンダーへ休暇予定の登録をする必要はありません。

※別製品の rakumo キンタイ が必要です。

rakumo キンタイ 休暇申請時の rakumo カレンダー連携機能
休暇申請時、カレンダーに予定を紐づけるにしておくと、、
rakumo キンタイ休暇承認後の rakumo カレンダーへの「有給休暇」表示
承認後、カレンダーに「休暇」が自動で反映

予定登録から社内掲示板に投稿(rakumo ボード連携)予定登録から社内掲示板に投稿(rakumo ボード連携)

社内説明会や社内セミナーなどスケジュール登録と同時に掲示板にも掲載

予定登録時に「rakumo ボードに保存」をチェック。rakumo ボードから掲載したいカテゴリを選択して投稿ができます。

※別製品の rakumo ボード が必要です。

rakumo カレンダー予定登録時の rakumoボードへの連携
予定の登録時に「rakumo ボードに保存」をチェック
rakumo カレンダーからrakumo ボードへの予定登録後の表示例
掲載したいrakumo ボードのカテゴリに掲載

Salesforce カレンダーと同期(rakumo Sync)Salesforce カレンダーと同期(rakumo Sync)

Google カレンダーと Salesforce カレンダーとのスケジュールをシームレスに共有

  • Salesforce カレンダーと Google カレンダー、スケジュールの二重管理が不要です(Classic版・Lightning版 両対応)
  • 従来の片側だけの同期ではなく、双方向リアルタイムでの同期が可能です。
  • Salesforce ライセンスを持っていないユーザーを含む空く数名での予定や同期も可能です。

※別製品の rakumo Sync が必要です。

Salesforce カレンダー
Google カレンダー
Google カレンダーとSalesforceカレンダーとの 同期イメージ

その他の機能はこちらからお試し頂けます

rakumo カレンダーの導入事例

ご利用料金

カレンダー
月額
100
年額
1,200/ 1ユーザー
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

rakumo カレンダーが含まれるお得なセットプラン

rakumo Basicパック
月額 / 1ユーザー
600
390
年額4,680
rakumo シリーズの情報共有系サービスをまとめて導入できるお得なパックです。
  • rakumo カレンダー カレンダー
  • rakumo ワークフロー ワークフロー
  • rakumo コンタクト コンタクト
  • rakumo ボード ボード
rakumo Suiteパック
月額 / 1ユーザー
1,200
780
年額9,360
Google Workspace(旧 G Suite)版 rakumoシリーズ全製品をまとめて導入できるお得なパックです。
  • rakumo カレンダー カレンダー
  • rakumo ワークフロー ワークフロー
  • rakumo コンタクト コンタクト
  • rakumo ボード ボード
  • rakumo ケイヒ ケイヒ
  • rakumo キンタイ キンタイ
※料金は税別です。ご契約の際は12ヶ月単位での契約が必要になります。

rakumoをもっと知る