パーソルキャリア株式会社

業種:人材サービス業
規模:100~500人
導入内容: rakumoソーシャルスケジューラー

ダイレクトリクルーティングビジネスで発生する膨大な数の商談スケジュール管理に rakumoソーシャルスケジューラーが活躍しています。営業活動の高効率運用を可能にした パーソルキャリアMIIDASカンパニー様の事例をご紹介します。

「rakumoソーシャルスケジューラーのおかげで、1日240件発生するアポイントの予定調整が楽に行えるようになりました。」

パーソルキャリア株式会社 インタビュー

―今回ご導入いただいた「ミイダス」のご紹介をお願いします。

私が所属する「ミイダス」は、新規事業として2015年11月に立ち上げた組織になります。簡単に説明すると、中途採用のダイレクトリクルーティングサービスを提供する組織で、現在(※取材時)、ユーザー数で約20万人、法人会員は約1万2,000社にサービスを提供しています。

今回はrakumoソーシャルスケジューラーのご導入でしたが、どのような経緯でこの製品が必要になったのでしょう?

まず、ミイダスの業務をおおまかにご説明すると、アポインターが採用を求める企業と連絡を取り、予定が決まったら商談担当のクローザーのスケジュールを押さえます。クローザーはそれを確認して、指定された日時に該当企業とのご商談をするという一連の流れがあります。

事業開始時は10名規模からのスタートだったこともあり、予定管理にはOutlookのスケジューラーを使っていました。しかし、人員が増えるにしたがって、スケジュールの共有機能に不便を感じるようになりました。そして、100名を超える規模になった頃、このままでは厳しいということでSalesforceを導入したのですが、今度はクローザーのスケジュールを一覧表示させて見やすくしたいという要望がアポインターから出てきました。

何かよい製品はないかと探していた頃、Salesforce World Tour Tokyoを通じて知ったのがrakumo製品でした。

MIIDASカンパニー 編集長
細田亮佑 様

良い出会いに感謝です。急成長をされていますが、確認が必要な商談数などはどれぐらいあるのですか?

毎月社員が増え続けているので、正しい数字ではありませんが、数カ月前でいうと20名のクローザーに対して、100名のアポインターが予定をチェックしているような状況です。一人のクローザーが日に10件以上の商談をするので、200件以上のアポイントメントが毎日発生していることになります。

アポインターが見るディスプレイには常にrakumoソーシャルスケジューラーの予定表が開いてあって、ここでクローザーの空き時間などを確認しています。もちろん、rakumoソーシャルスケジューラーに営業活動や予定を入力することでSalesforceと連携できることは知っていますが、慣れもあるためルールとして、アポインターの入力作業はSalesforceをベースにする方法で統一しています。

リアルタイム性を持ったスケジューラーでクローザーの予定が一覧で表示できないと、人のクローザ
の予定の取り合いになったり、更には予定がかぶったりしてしまうのですね。

そうなのです。活動履歴などを管理しているのはSalesforceなので、一覧しやすいことはもちろん、きちんと同期してくれるスケジューラーでないと厳しいのです。人数は毎月増加していくので、アポインターとクローザーをいくつかのグループに分けて管理・運用しています。

rakumoソーシャルスケジューラーなら複数名のクローザーの空き時間を一覧で確認できる
(注:上記は1名分の表示をキャプチャしたものです。実際は下に複数名続きます)

導入時を含めて、rakumoソーシャルスケジューラーは御社の要件を満たしていますか?

とてもシンプルなサービスなので、導入時から懸念するところは無かったですね。Salesforceに予定を入力すればそのままrakumoソーシャルスケジューラーに反映されますから、あとはこちらのカスタマイズで何とでもなります。

このサービスを使っているスタッフからも、特に質問や苦情なども上がってきていません。不自由を感じていないということは、満足度の高いサービスだということだと思います。

クローザーの方が外出先からスマートフォン経由で使うようなことはありますか?

基本的にミイダスでは訪問営業をしておらず、すべてインサイドセールスにしているので、一般的な法人でいうモバイル活用ということはしていません。ですが、これだけ商談が多いとリスケジュールもそれなりに発生しますし、急な体調不良で他のクローザーに抱えている予定を渡したいときもあります。ですから、自宅でも確認しやすいモバイル対応の機能はとても便利ですね。

rakumoに何か要望はありますか?

先ほどは問い合わせや苦情は来ていないという話をしましたが、一点だけありました。これはミイダス特有のルールなのですが、商談は30分、バッファを15分の45分がワンセットになっています。ですから、10時に商談があれば10時45分に終わり、次の予定は11時30分までという流れになります。

rakumoソーシャルスケジューラーだけでなく、ほとんどの予定表は30分刻みなので、できれば15分刻みの表示が可能になると良いのですが… かなり特殊な使い方なので難しいでしょうが(笑)


ご意見を参考に、これからも良いサービスをご提案したいと思います!本日はありがとうございました。

(取材時期:2018年6月)

会社名:パーソルキャリア株式会社

代表者:峯尾 太郎

資本金:11億2,700万円

事業内容:正社員領域・アルバイト・パート領域の求人メディアの運営 人材紹介サービス、 新卒採用支援、教育研修サービス、 組織・人事コンサルティングサービスなど

従業員数:4,490名(有期社員含む、2018年3月現在)

URL:https://www.persol-career.co.jp

業種:人材サービス業

まずはお気軽に無料トライアルをお試しください。

rakumoをもっと知る

  • お気軽に無料でお試しください
  • 資料をダウンロード
  • rakumoもくもく会