2017年6月29日

rakumo 株式会社

AppExchangeを通じたrakumo Syncの海外販売を開始
〜日本企業初、全世界でAppExchangeでクレジットカードによる購入が可能に〜

 rakumo 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:御手洗 大祐)は、このたび株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するビジネスアプリケーションのマーケットプレイス AppExchange で、Salesforce と G Suite ™ のカレンダーを双方向リアルタイム同期する 「rakumo Sync」を「Stripe」を利用してクレジットカード決済可能な形で販売・提供を開始いたします。

 アメリカの AppExchange に、クレジットカード対応の自動決済機能である Checkout を利用してのアプリケーションのリスティングは、日本企業で初となります。

● AppExchange 「rakumo Sync」ページURL(グローバル版:対応言語:英語ほか) https://appexchange.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3A00000EFo3FUAT

■今回の背景と狙い

 これまで規模の小さいソフトウェアベンダが、海外向けにB2B向け製品・サービスを展開するにあたっては、市場展開や決済、売掛回収など数多くの障壁が存在しており、海外向けの販売は難しい状況でした。

 これに対し今回、セールスフォース・ドットコム社と AppExchange 内で Checkout の機能を提供する Stripe 社のご協力を頂き、日本に本社を構えながら海外のお客様向けに、非常に少ない労力でサービス提供を行うことが可能になりました。

 「AppExchange」は、セールスフォース・ドットコム社が展開する、主に業務用アプリケーションに特化したマーケット・プレイスです。イメージとしては、スマートフォンのアプリと同じ感覚で、ボタン1つでアプリを購入することができます。B2C/C2Cでは当たり前となったユーザーエクスペリエンスを、B2Bのグローバル市場でご体験頂けるようになりました。

●今回の取り組みのポイント:

1. セールスフォース・ドットコム社のクラウドアプリケーション・マーケットプレイスであるアメリカの AppExchange に、ISVパートナーとしてカード決済可能な形で出品(日本初。2017年5月現在)

2. Stripe 社との協業により、クレジットカードでの決済(Checkout)を実現。コンシューマ向け市場では当たり前となった、「ワンクリック」でのアプリ購入/追加/更新が可能に

3. セールスフォース・ドットコム社との協業を通じて、全世界的な広がりを持つ同社のエコシステムに日本企業の参入が容易に。B2Bクラウドアプリ市場における海外展開の障壁が大きく低下

■「rakumo Sync」について

 「rakumo Sync」は、Salesforce と G Suite ™ の Google カレンダー を双方向からリアルタイムに同期するサービスです。

 昨今、お客様が業務で複数のクラウドサービスを利用されるケースは一般的になりつつあります。一方で、同じようなサービスや機能を別々のサービスで有しており、利用部門によっては別部門への情報共有のために、同じデータを様々なサービスに入力しなければならないという二度手間が発生しています。セールスフォース・ドットコム社のアプリケーションと、 Google カレンダー の間でも同様の問題が存在しました。

 rakumo Syncは、Salesforce と Google の両サービスのスケジュール情報を自動で同期し、この問題を解決します。本アプリの特徴は、現場のエンドユーザーは、アプリの存在を意識する必要すらないということです。「新しい画面を増やさないで済む」と、情報システム部門や管理部門の皆様からも高い評価を頂いております。

 2016年5月の販売開始から2017年5月現在、1,000名以上のお客様から1名のお客様まで、既に33社のお客様にご利用を頂いています。

- サービス紹介サイト
日本語版: https://rakumo.com/salesforce/sync.html
英語版: https://rakumo.com/salesforce/en-sync.html

- 価格:1ライセンス当たり月額利用料: $4.00
※ salesforce ライセンス料、G Suite ™ ライセンス料が別途発生します。
※ 年単位でのご契約が必要です。

なお本発表につき、ご協力頂きました2社よりエンドースメントを頂戴しております。

・Salesforce.com(株式会社セールスフォース・ドットコム 執行役員 アライアンス本部 AppExchangeアライアンス部長 北原 祐司 様)
「企業向けのアプリケーションのマーケットプレイスである AppExchange と Stripe 社の国際クレジットカード決済を利用して海外進出を実現したことは、アプリを一元管理できるツールとともに、日本企業にとって難易度の高い海外進出に対して対して大きなソリューションとなるものと考えています。rakumo社のソリューションの価値を全世界に広めビジネスの可能性を拡大することに弊社の仕組みが貢献できるものと確信しております。」

・Stripe(ストライプジャパン株式会社代表 ダニエル・ヘフェルナン氏)
「このたび、「rakumo Sync」が Stripe と連携し、salesforce 社の AppExchange を通してアメリカや日本を始めとする世界各国へサービスの提供を開始されたことを大変喜ばしく思います。今回の協業により、salesforce ユーザーは「rakumo Sync」のインストールから支払いまでをオンラインで完結出来るようになりました。これらの取り組みを通して、日本企業の海外進出加速に貢献できることを楽しみにしております。」

■ rakumoについて

rakumo inc. はかつて「(株)日本技芸」という名前の会社でした。この社名には「テクノロジー(技術)」と「アート(芸術)」 を兼ね備えた古典的な道を行くという思いが込められていました。2015年11月以降、社名を変更した「rakumo」では、その経緯から来る精神・経験といった蓄積を最大限に活かし、誰にとっても見やすく・使いやすい「ユーザーファースト」な業務系サービスの開発を手がけています。

2017年5月現在、約1,200社、37万ユーザー超のお客様に利用頂いています。

https://rakumo.com/
https://www.facebook.com/pg/rakumo.jp/

■ rakumo 株式会社:企業概要

代表者 :御手洗 大祐
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
事業内容 :rakumo製品の開発・販売
ウェブサイト :https://rakumo.com/

デジタルマーケティング支援を行うネットイヤーグループ株式会社(本社所在地:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO 石黒 不二代)の連結子会社です。
2015年11月1日、株式会社日本技芸からrakumo 株式会社に社名変更いたしました。

■ 本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社:マーケティング&インサイドセールス部 濱野智史
E-mail : marketing@rakumo.com
TEL:03-4582-6073

※ Google, G Suite は、Google Inc. の登録商標または商標です。
※ 本リリースに記載されている会社名/製品名/サービス名は、当社または各社/各団体の商標もしくは登録商標です。

上に戻る