全てのサービス
7月7日に発生した障害に関する調査結果のご報告

全てのサービス
7月7日に発生した障害に関する調査結果のご報告

2017年 7月 7日に発生しました rakumo へログインできない障害につきまして、調査結果をご報告申し上げます。

この度はお客様に大変なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。
なお、当障害は復旧済みでございます。

障害情報詳細

【発生日時】

2017年 7月 7日 7時4分~ 8時4分頃

【サービス】

全てのサービス

【内容】

ログイン画面で、「ログインに失敗しました。時間をおいて再度アクセスして下さい。」 と表示されてログインできない状態が発生しました。

【原因】

同時刻に G Suite の製品に使用されている API で発生した障害が原因でございます。
G Suite の障害に関しては、G Suite ステータス ダッシュボードでご確認いただけます。
G Suite Status Dashboard

なお、API で発生した障害について、Google サポートから次の回答をいただいております。

----------------------------------------------
<G Suite 障害発生の原因>
サポートインフラストラクチャは、特定の種類のリクエストに対するメモリ割り当てが余計に実行されるソフトウェアの問題に起因して、処理に失敗していました。

<Google の対処>
Google Site Reliability Engineers は、サービスを安定させるためにロードバランシングを管理するシステムに対して設定変更を実施し、サービスを正常状態に復元させました。

<Googe の予防措置>
本事象の再発を防止するため、弊社エンジニアリングチームは下記の予防対策を実施しております:

  • API インフラストラクチャの根底にあるバグの解消
  • ロードバランシングシステムとプロセスに関する書類の改善
  • 新たに監視機能の追加
  • ロードバランシングを調整するツールの改善
  • このタイプのクエリに対して他のプラットフォームが脆弱で無いことの確認

----------------------------------------------

お客様に大変なご迷惑をおかけ致しましたことを改めてお詫び申し上げます。
今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んで参りますので、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本件につきまして、ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりお知らせくださいませ。

どうかよろしくお願い申し上げます。

2017年7月24日
rakumo サポート担当