rakumo 株式会社の沿革

2004年12月17日
東京都新宿区西新宿6丁目に移転
2006年10月3日
インターネット広告推進協議会(JIAA)に加盟
2007年2月13日
インキュベーション事業の一環として、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社設立に際して出資
2007年5月
東京都新宿区西新宿3丁目に移転
2007年10月1日
組織再編に伴い、社内に『調査室』を設立
2008年2月19日
ISMS認証(登録番号:IS 530782)を取得
2008年3月1日
『キモチスイッチタギング ソーシャルバナー』が東京インタラクティブ・アド・アワードにて銅賞を受賞
2008年6月1日
デジタルサイネージコンソーシアムに加盟
2008年7月
東京都新宿区西新宿4丁目に移転
2008年7月1日
弊社上海駐在所を開所
2009年4月15日
インキュベーション事業の一環として、「Shakehands」のベータ版をリリース
2010年4月
rakumoシリーズ第1弾 「rakumoカレンダー(ベータ版)」をリリース
2010年6月
rakumoシリーズ第2弾 「rakumoコンタクト」をリリース
2010年11月
資本金を9,996万円に増資
2011年4月
「rakumoカレンダー」 スマートフォン(android, iPhone)に対応
2011年5月
rakumoシリーズ第3弾 「rakumoワークフロー」をリリース
2011年5月
本社を渋谷区初台に移転
2011年9月
「rakumoワークフロー for iPad」をリリース
2012年 7月
「rakumoタイムレコーダー」をリリース
2012年8月
「rakumoソーシャルスケジューラー」をリリース
2013年4月
「rakumo設備予約」をリリース
2013年8月
ネットイヤーグループの連結子会社化
2014年2月
本社を中央区銀座に移転
2014年6月
「rakumoボード for スマートフォン」をリリース
2014年 11月
スケジュール情報から交通費を自動計算 クラウド型経費精算ソリューション「rakumoケイヒ」をリリース
2015年7月
「rakumo ソーシャルスケジューラー」がクラウドサービス推進機構の 「クラウドサービス認定プログラム」第一号認定サービスに決定
同年同月
総務省による地方創生に向けた「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」に参画
2015年10月
「rakumoカレンダー 2015」をリリース
2015年11月
株式会社日本技芸からrakumo 株式会社に社名(商号)を変更
上に戻る