rakumo 株式会社の沿革

2004年 12月
株式会社日本技芸 設立
2007年 5月
本社を 東京都新宿区西新宿3丁目 に移転
2008年 7月
本社を 東京都新宿区西新宿4丁目 に移転
2010年 4月
rakumo シリーズ第1弾「rakumo カレンダー」をリリース
2010年 8月
rakumo シリーズ第2弾「rakumo コンタクト」をリリース
2011年 5月
rakumo シリーズ第3弾「rakumo ワークフロー」をリリース
本社を 東京都渋谷区初台 に移転
2011年 12月
株式会社セールスフォース・ドットコム と資本・業務提携を締結
2012年 7月
rakumo シリーズ第4弾「rakumo タイムレコーダー」をリリース
2012年 8月
rakumo シリーズ第5弾「rakumo ソーシャルスケジューラー」をリリース
2013年 7月
rakumo 利用ユーザー数が10万ユーザーを突破
rakumo シリーズ第6弾「rakumo ボード」をリリース
2013年 8月
ネットイヤーグループ株式会社 の連結子会社化
2014年 2月
本社を 東京都中央区銀座 に移転
2014年 11月
rakumo シリーズ第7弾「rakumo ケイヒ」をリリース
2015年 1月
rakumo 利用ユーザー数が20万ユーザーを突破
2015年 7月
「rakumo ソーシャルスケジューラー」がクラウドサービス推進機構の 「クラウドサービス認定プログラム」第一号認定サービスに決定
総務省による地方創生に向けた「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」に参画
白浜サテライトオフィスを 和歌山県西牟婁郡白浜町 に開設
2015年 11月
株式会社日本技芸 から rakumo 株式会社 に社名(商号)を変更
2015年 12月
rakumo 利用ユーザー数が30万ユーザーを突破
2016年 5月
rakumo シリーズ第8弾「rakumo Sync」をリリース
2017年 5月
rakumo 利用ユーザー数が40万ユーザーを突破
2017年 8月
6団体から出資を受け、ネットイヤーグループ株式会社 から独立
2017年 11月
本社を 東京都千代田区麹町 に移転
2017年 12月
rakumo 利用ユーザー数が50万ユーザーを突破
上に戻る