児玉清掃株式会社

業種:一般廃棄物収集運搬業
規模:1~100人
導入内容: rakumoワークフロー

60年以上にわたり、一般廃棄物収集運搬と浄化槽清掃管理などの事業へ取り組んできた児玉清掃株式会社様。GPSやCTIシステム導入など徹底した効率化を図る一方、廃油から石けんを作ったり、ボランティアで清掃活動や小学校への環境に関する授業を行ったりと、地域に根ざした「地球環境にやさしい会社」を目指していらっしゃいます。 そんな児玉清掃株式会社様が選んだ「rakumo」は、果たしてどんな「エコ」効果を生んでいるのでしょうか。導入から現在に至るまでの、率直なお話を伺いました。

「rakumo は安心できますね。出張から戻って来ても、デスクに稟議書の山がありませんから。」

児玉清掃株式会社インタビュー

Google Apps 及び rakumo ワークフローを導入された経緯とそのポイントについてお聞かせください。

児玉清掃株式会社 専務取締役 田島 啓巨様(以下:田島様):
これまで社長や顧問の予定表を紙で作っていたので、タイムリーに予定が分かりませんでした。そのため、「まずは自分たちや他の社員の予定を、誰もがすぐ分かるように“見える化”したい」と考えたのが、グループウェア導入のキッカケです。
弊社のコンサルタントを務めてくださっている有限会社プラス・コムの鈴木さんから「Google Apps」をご紹介頂き、導入を決めました。それが4〜5年前の話です。

それまで、出張申請書や購入申請書なども紙を使用していました。しかし紙では、進捗状況がわからないんですよね。確認を促すため、総務部長が係長クラスの社員1人1人に「確認しておいて」と声をかけていました。しかし弊社の事情もあり、徹底は難しかったんです。
私たちの仕事は、ごみ収集など外へ出て行います。従業員は誰もが就業時間の 8時ちょうどに現場へ向かってしまい、戻るのはお昼と夕方だけ。この2つの時間帯にしか、稟議書を回せないわけです。雨でもカンカン照りでも頑張ってくれて、帰って来てやっと一息つける貴重なひと時。そんな時間に「今すぐこの稟議書の山に目を通せ」では、少々酷ですよね。
そこで、現場でも確認・承認できる「rakumo ワークフロー」の導入を検討し始めました。

また、これまでのやり方では紙が勿体無かったんです。私たちは、今の世の中がいかに減らせるはずのごみで溢れているかを、60年以上にわたり最前線で見てきました。排気ガスを減らす為にCNG車両を導入したり、ISO14001を取得したり。そんな会社なのに、毎日のように多くの紙ごみが出るのはおかしいじゃないですか。
最初は難色を示す社員もいましたが、導入後には「慣れてしまえば楽ですね。」なんて言ってくれていますよ。導入して、本当に良かったです。

児玉清掃株式会社 田島様

rakumo 導入後、どのような変化がありましたか?

田島様 :
「rakumo」を導入してから3年強経ちましたが、順調に利用できています。私はスマートフォンを使って、業務終了後にメールをチェックや承認を実行。海外出張へ行くときはタブレット型端末を使用することで、通常と何ら変わりなく決裁が行えています。会社にいなくても決裁が回るわけですから、「rakumo」はとても利便性が高いですね。また、出張から戻って来ても稟議書の山がないので、気持ちが楽になりました。 その他に、 Google Drive へ出張申請報告書と一緒に写真を保存・添付しています。なかなか使い勝手が良いんですよ。

児玉清掃株式会社 参事 山中 今朝男様(以下:山中様) :
社長から申請者に対して、「次回はこうしてください」などのコメントを入れる場合があります。今回は承認するけれど、次からは気をつけてという意味ですね。その他にも、何か付け加えたいことがあればコメントを添えます。この機能で、申請者と承認者との距離が近く感じられるようになりました。

鈴木 直彦様(児玉清掃様のコンサルタント)(以下:鈴木様) :
導入に当たっては私が初期設定と説明会を実施。紙書類から急にデジタルへ移行するため不安もあったのですが、皆さんすぐに覚えていただきました。パソコンに慣れていたことはもちろん、「rakumo」のフローが簡単だったので、問題なくクリアできたのだと思います。

rakumo ワークフローの導入メリットはなんでしょうか?

田島様 :
何においても業務が優先なので、シンプルで誰にも分かりやすいことがモットーです。「rakumo」はそれを実現していますし、初期機能だけで十分に業務が進められています。今のところ、それ以上の機能は必要条件分岐や細かな承認設定など、あまり手の込んだことは行っていません。

鈴木様 :
田島専務様がおっしゃったように、出先でも海外出張中でも申請が滞りなく回っており、大幅な時間短縮が実現しました。時間だけでなく、従業員の方の精神的負担も減らせたのではないかと思います。「rakumo」はシンプルですが、これこそ児玉清掃株式会社様が一番求めていたことではないでしょうか。私も、導入をおすすめして良かったです。

今後の rakumo ワークフローに期待する改善点などあればお聞かせください。

山中様:
修正前のデータは、「取り消し」を実行すると消えてしまうんですよね。修正前と比べたいときがあるので、完全削除ではなく見え消しという形で残れば嬉しいです。例えば修正前後のデータを紙のように並べて、比較ができたら便利かもしれないと感じています。

鈴木様:
過去の履歴参照は良いですね。あとは、有給申請を出したら Google カレンダーに連携されるなど、紐付け機能が充実すればさらに「見える化」が強化されるかもしれません。今後のアップデートを期待しています。


貴重なお話を、どうもありがとうございました。

社名:児玉清掃株式会社

業種:一般廃棄物収集運搬、浄化槽清掃管理、航空事業など

URL:http://www.kodamaseisou.com/

事業内容:一般廃棄物収集運搬、浄化槽清掃管理業務などを60年以上行っています。ISO14001取得やCNG車両の積極導入など地球環境にやさしい事業活動を目指しています。

まずはお気軽に無料トライアルをお試しください。

rakumoをもっと知る

  • お気軽に無料でお試しください
  • 資料をダウンロード
  • rakumoもくもく会